04koho001wr

記事一覧(158)

「AbemaTV」が「Amazon Fireタブレット」への対応を開始 いつでもどこでも楽しめる、マルチデバイス対応を強化

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「Amazon Fireタブレット」への対応を2018年11月1日(木)に開始することをお知らせいたします。「Amazon Fireタブレット」は、美しいディスプレイ、高速プロセッサを搭載したAmazonが提供するタブレットで、薄くて軽く、耐久性に優れているので、持ち運びでき、あらゆるエンタテインメントを備えているので外出先でも自宅でもいつでもどこでもコンテンツを楽しむことができます。このたび「AbemaTV」が「Amazon Fireタブレット」に対応することで、「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 10」の3種類すべてのタブレットで、「AbemaTV」の番組をどこでもお楽しみいただけるようになります。「AbemaTV」では、「Amazon Fire TVシリーズ」や「Google Cast」、「ソニー 4Kブラビア®」などのテレビデバイスやiPadなどマルチデバイスへの対応強化をはじめ、バックグラウンド再生、通信量節約モードなど、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みを積極的に行ってまいりました。今後も、「AbemaTV」はインターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画サービスとして、生活の中に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充や新デバイスや新たな技術への対応、機能追加など積極的なサービス開発を行ってまいります。

インターネットテレビ局「AbemaTV」がパナソニック 4Kテレビ「ビエラ」に対応 2019年1月以降発売機種のリモコンに「AbemaTV」ボタン搭載 ワンプッシュで起動が可能に

株式会社AbemaTVは、パナソニック株式会社が2019年1月以降に順次発売する4Kテレビ「ビエラ」のリモコンに、当社が運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」のアプリケーションをワンプッシュで起動することができる「AbemaTV」ボタンの搭載が決定したことをお知らせいたします。なお、2018年内には、2017年以降に発売された4Kテレビ「ビエラ」でも、「AbemaTV」の視聴が可能になります。「AbemaTV」は、テレビの大画面で「AbemaTV」を視聴したいとの要望に応えてデバイス拡充を強化しており、このたび、パナソニック株式会社の4Kテレビ「ビエラ」でも、スマートフォンなどを経由することなく、手軽に「AbemaTV」をテレビでお楽しみいただけるようになります。2017年および2018年発売のビエラでは、年内にテレビのアプリ一覧から「AbemaTV」のアプリを起動して視聴することができるようになります。また、2019年1月以降に発売される機種では、リモコンの「AbemaTV」ボタンをワンプッシュすることで、「AbemaTV」のアプリケーションを起動、従来のテレビ放送と同様に手軽に「AbemaTV」をお楽しみいただけるようになります。「AbemaTV」では、2018年9月にテレビデバイスでの視聴画面の全面リニューアルを行い、操作性をより向上させるためのデザイン変更や、テレビデバイスでの視聴中のコメント閲覧機能の追加など、テレビでも「AbemaTV」ならではの楽しみ方ができるような機能改善を行っております。今後も、サービス内外の機能拡充を行い、インターネットテレビ局という全く新しいスタイルの動画サービスをより手軽に快適にお楽しみいただけるよう、新技術を取り入れた機能追加やパートナーシップの強化、コンテンツ拡充などを積極的に行ってまいります。ビエラ 商品情報サイト http://panasonic.jp/viera/